Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

apns ( http2 ) で Token Authentication を行う

tech

apns ( http2 ) で新たに Token Authentication という jwt による認証機能が追加されました。 詳しい内容は下記にあります。

developer.apple.com

developer.apple.com

上にある通り、今までは証明書の期限切れという問題がありましたが、Token Authentication を行うと期限がありませんのでその問題から解放されます。 ただこれも説明にある通り、token (jwt) は1時間ほど有効なものなので、push 通知サーバ等が面倒を見る必要があります。

もう一点は利点と言えるかわかりませんが、下記の説明のように複数のアプリに使えます。

Get an authentication key to generate server-side tokens. You can use these tokens as an alternative to certificates for your notification requests. One authentication key can be used for multiple apps and does not expire.

以前 apnsapi という go のパッケージを作ったのでこちらに jwt で認証する機能を追加しました。

github.com

***.p8 というファイルを apple からダウンロードしたのちに

$ go run _example/main.go --key /path/to/file.p8 --kid $keyIdentifier --teamId $teamID --topic $topic --token $token

とすると試せます。

isucon 6 に参加しました

misc

isucon.net

いつもどおり、hisaichi5518, kenjiskywalker と参加して今年もダメでした。

hisaichi5518.hatenablog.jp

時系列で簡単に振り返っておきます。

10 時 - 11 時

  • kenjiskywalker 最速到着
  • hisaichi5518 いつもどおり遅刻(今回は少しだけ)

azure の使い方みたりして 11 時にようやく perl の初期実装のスコアが計測される。

11 時 - 12 時

  • kenjiskywalker にインフラ周りを見てもらう
  • hisaichi5518 とアプリのコード眺めてコメントとかつけたりする
  • お昼の買出しに行く

12 時 - 15 時

  • クエリの改善
  • ちょっとしたコードの改善(ループ周りとか)

等をいろいろ入れて、50000 点ぐらいでスコアが打ち止めになる。たまにスコアが 1/2 ぐらいになることが発生。再度計測すると戻ったりしてた。

15 時 - 18 時

  • redis
  • isutar, isuda の同居(しかし、うちの環境だとスコアが下がるのでやめた。。。)

等を試みるけどほぼスコア変わらず終了。

反省点

いつも、15 時ぐらいまでのスコアで頭打ちになるのを、またしても繰り返してしまった。。。データ構造の redis 化より、html のキャッシュに時間を割くべきだったけど、最後の方疲れて単調に作業してしまった。

一回3時休憩ってことで散歩してリフレッシュすればよかったかな?という感じです(実際、お昼休憩で買出しに行っていろいろやることがまとまった)。

運営の皆様、今回もとても楽しく参加できました。ありがとうございました。

コンビニ人間

book

コンビニ人間

コンビニ人間

皆、変なものには土足で踏み入って、その原因を解明する権利があると思っている。私にはそれが迷惑だったし、傲慢で鬱陶しかった。あんまり邪魔だと思うと、小学校のときのように、相手をスコップで殴って止めてしまいたくなるときがある。  そんな話を何気なく妹にして、泣きそうになられたことを思い出し、私は口をつぐんだ。

思ったより結構短い。し、テンポがかなりいいのですぐ読み終わった。 殺人出産の時と同じく読み出しから、絶対不穏なやつだな〜と思いながら読み始めると、すぐその通りです!と全力で襲いかかってきて止めるに止められなくなりました(ホラーの小説っぽい感じ)。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

movie

grandillusion.jp

原題は Now You See Me です。これからもスタイリッシュ部門で頑張ってほしい。

殺人出産

book

殺人出産 (講談社文庫)

殺人出産 (講談社文庫)

www.bs-j.co.jp

上の番組で知っていつか読もうと思っていた目に付いたこの本から読んでみることにした。 番組でもだいぶ変わっているなぁという印象だったけど、ほんの内容も(短編ということもあって)、だいぶ変わっていた。

どれも怖いとわかってて入るお化け屋敷みたいな感じで、最初の下り、数ページ読むと、あこれヤバイやつかな?、ちょっと読み進めててやっぱりヤバイやつだというのが繰り返されて面白かった。