Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

夢の叶え方を知っていますか?

book

したがって、唯一言えることは、「とにかくやってみる」なのだ。  もちろん、熟考することは前提であり不可欠である。なにも考えずにやるべきではない。しかし、考えていても、わからないことばかりである。なにしろそれは、あなたにとっては初体験のことであり、あなたが実行するのは、あなた史上世界初なのだ。類似のものや過去のものは、参考にはなるけれど、正解ではない。  とにかく考えに考えたすえ、その考えが堂々巡りし始めたら、行動することである。堂々巡りするほど考えれば充分だし、また、試してみることで、また考えが変わり、突破口が見つかるかもしれない。  少なくとも、試してみることで僕は沢山のものを見つけた。ときには、「奇跡的だ」と感動するほど驚いた。そんな「奇跡的」な導きが、試す者には必ず訪れる。沢山の人と話してそれがわかった。必死に考え、幾度も試してみた誰もが経験するごく当たり前の「奇跡」なのである。

BeatsX

gadget

iPhone7 を持ってるとイヤホン端子がない。出先でビデオ会議とかがあるとマイク付きのイヤホンが必要だけど、前述の理由で持ち歩かないので詰むという状態だったので iphone7, mac どっちにもつながるマイク付きのイヤホンが必要だった。

AirPods も少し悩んだけど失くしそうなのと、実際に借りて試して見たら耳にうまくハマらなかったので、BeatsX にすることにした。 別に大した機能はなくて、W1 チップの認証は便利だなぁぐらい。マグネットでイヤホンどうしをくっつけられるけど電源が落とせる訳ではないので、今電源がついてるのかとかの確認がだるい。 後、接続切断した際に音が流れるけど、その音の違いがわかりづらいとかもある。

www.youtube.com

見た目についてはこの感じが許せるかどうかによりそう。(ケーブルが長いので。。)

Remove all ads

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

movie

wwws.warnerbros.co.jp

良い所

  • 2020 年なので妙にリアリティがあるちょっと先の話

イマイチな点

  • 焦点にする(ちょっと先の)未来技術が、そんなに大したことない(日本じゃこれぐらいが限界でしょ?という嫌味?)
  • テンポが悪くて眠い

3月のライオン 前編

movie

www.3lion-movie.com

前編、後編、アニメ実写化だと少し前のちはやふるが割とよかったのでどうしても比べてしまうなという感じ。で、前編だけだとちゃんと起承転結で終わるちはやふるの方がスッキリする気がする。(あっちは青春部活もので、こっちは割と人間同士の話でちょっと重いので比べでもしょがないけど。)そういえばちょっと前に将棋といえば聖の青春も映画良かった。

3月のライオンは主役級みたいな人が沢山出ていて、かつみんなすごいからお腹いっぱいで、さらに話が重くて3時間映画見たような疲れが残ったので、後編でいい感じに仕上がってほしい。

あと謎のドラムとかいらなくないとか、あの謎の音楽いらなくないとか、心の声とか独り言気になる(特に前半)、後半特に獅子王戦の緊張感良いとか、姉役の有村架純がめっちゃ良いとか色々あるけど(そういえば何者も良かった)。なんかとりとめなくダラダラ書いたけどなんだかんだで後編楽しみ。

botkit と hubot

misc

botkit どうなのかと今更調べたら hubot とだいぶ違って少し驚いた。そして hubot もうメンテされないのかなという雰囲気があって驚いた。 hubot は hubot 自体にスクリプトを追加して拡張していく感じだけど、botkit はフレームワークとして提供されるみたいな感じ。hubot はアダプタという概念で slack とか hipchat とかに対応するけど、botkit だと var controller = Botkit.slackbot({}) という感じなのでかなり対応するサービスに依存する。

だからデバッグがちょっと手間で、hubot だとプラグインを書けばどのサービスにも使えて、コンソールで試すことも出来る。botkit だとコンソールはまた別に consolebot という概念があってしかもこれはメンションされるという概念がなく、message_received というメッセージがチャンネルに流れたというものしかない。

つまり slack で話しかけられたらホゲホゲするみたいなのを

controller.on('mention', function(bot, message) {
  bot.reply(message, 'hi');
});

とか書くけど、これが consolebot で動かない。実際に slack と繋いじゃって手動かしながら作るにはいいかもだけど、ちょっと手間だなぁと思った。逆に会話の流れみたいな概念はあるので、継続的にやり取りするみたいなのは、書きやすい様子。

みたいなグーグルにインデックスされなくて結構などうでもいいメモをシュッとかく方法があると良いなという感じがする。(複数の場所に書くのは、手間なので難しい)

SING

movie

sing-movie.jp

映像とかお話のクオリティだけ比べるとズートピアとかモアナの方が全然凄いなぁという感じだけど、みんな歌がうまいので(当たり前)それだけで楽しい。

ステージ上の歌っている動物を観客席の辺りから撮るという構図が多くて(少しローアングル気味という感じ)、それを映画館で見ると実際にそこにいるような感覚になるのは面白い。なので後ろ目じゃなくて、前の方の席で見た方がいいと思う。なんなら、見上げる系の映画館だと良いかも?

Remove all ads

モアナと伝説の海

movie

www.disney.co.jp

ズートピア見たときも興奮してたけど、モアナも凄い。

soh335.hatenablog.com

まず、兎にも角にも映像の質がめちゃくちゃ高くてそれ見てるだけで凄い…となる。海の表現も凄いし、赤ちゃんがちょっと太陽が眩しいなとなるシーンとか、そういう些細なところでほんとハッとする(imax 3d でやってくれ)。話も王道で面白いんですけどね。

そういえばズートピアもモアナもバディってところは同じで、ズートピアは(良い意味で)小さい範囲の話(住んだことないから知らないけど、アメリカ社会の皮肉とか)で、モアナは割とスケールが大きい話(海渡ってるし)。 笑えるという意味ではズートピアの方が面白いと思うけど、冒険してワクワクする感じはモアナの方かな。

曲も凄い良くて apple music で聞けます。

itun.es

lalaland でしゃれたダンスとか踊ってる場合じゃない。