Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

book

一章にまとめてが書いてあって、その後にステップごとにどう考えていくべきかという具体的な話が書いてある。 書かれてる方が研究者の経歴もあるようで、ビジネスの話と研究の話で例えられてたりするけど、具体的な例のところはどちらかというとビジネスよりの視点が多い。(まぁしょうがないか)

働いてる今より、どう進めて良いかわからなかった院生生活の時に読めたらよかったなぁと感じる。