Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

サイタ×サイタ (講談社ノベルス)

book

依頼人は、自分のことは知られたくない。その上で、自分が知りたいことだけを調べてくれれば良い、と考えている。探偵に依頼するのは、例外なくそんな仕事なのである。余所見をするな、ということだ。過去に幾度か、鷹知はこれで失敗をしている。興味があって調べているのではない。頼まれて調べている。これは仕事なのだ。