Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

λに歯がない λ HAS NO TEETH Gシリーズ

book

人間は、命というものを、まるで自分の所有物であるかのように認識している。自分が獲得して、自分で育て上げたものだと錯覚している。自分の作品だとでも思っているようだ。それだから、それを取り上げられることに、最大の恐れと恨みを抱いているのだろう。