Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

HHhH

book

HHhH (プラハ、1942年)

HHhH (プラハ、1942年)

なるほど、彼はヒムラーと冷酷無残なカップルを演ずるうえで、その頭脳として認められてはいるものの(親衛隊のなかでは〈HHhH〉で通っていた。すなわちHimmlers Hirn heißt Heydrich――ヒムラーの頭脳はハイドリヒと呼ばれる、という意味)、あくまでもその右腕であり、部下であり、ナンバー・ツーだった。