Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

遠まわりする雛

book

「じゃあ、ちーちゃんは怒ることも悪くないって思ってるの」 「そうですね。どんなことにも怒れないとしたらたぶん、何も好きになれないんじゃないでしょうか」  ……俺は怒れるぞ。 「そう思ってるなら、ちーちゃんが怒らないのは、なんで?」  即答だった。 「疲れるからです。疲れることはしたくありません」