Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

クドリャフカの順番

book

「長い付き合いにならないことが予想される場合、相手は十中八九、やらずぶったくりを考える。仮に考えなかったとしても、必ず、自分の労力を最少にしようとする。だから、見返りを用意した場合は、相手が自分が頼んだだけの仕事をしてくれるとは思わず、日程と作業量に充分な余裕を持たせる。相手が動かなかった場合のことも考えて予備の計画を用意しなくてはならない。それが嫌なら、相手にもリスクを負わせることだ。

「私は、お前が自助しようとする人間だと知っている。私の目が曇ってなければだが。  だが、お前がああやって『期待』を操ろうとすると、どうもいけない。お前の話し方、お前の物腰であれをやろうとすると、どうにも甘えているように聞こえる。頼られていると誤解させるのは非常に有効だ。だが、甘えられていると誤解されるのは、長期的にどころか、短期的にもリスクが大きすぎる」