Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

パレード

book

パレード (幻冬舎文庫)

パレード (幻冬舎文庫)

人間の、あるいはこの世の中の、悪意という悪意に、私はすっかり飽きている。もちろん、飽こうが飽くまいがこの世に悪意は存在するし、目をつぶって過ごそうなんて、そんなの楽観的すぎるよ、と笑う人がいるかもしれない。ただ、そう言って笑おうとする、その悪意にも、私はもう飽きている。

「笑うなよ!……俺、思うんだけどさ、人に頼られてる時って……、人から真剣に頼られてる時って、頼られてる方は気づかないんじゃないかな。なんていうか、気づいてはいるんだけど、その人がどれくらい真剣に、どれくらい必死に自分のことを頼ってるか、そこまでは気づけないでいるんじゃないかな」