Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

unite-perl-module というのを作った

soh335/unite-perl-module · GitHub

とりあえず perl の module を hogehoge する unite がずっと欲しかったのでひとまず作った。
rhysd/unite-ruby-require.vim · GitHub をすごい参考にさせてもらいました。
とりあえず勢いで作っただけなのでちょこちょこ改善していくかもしれない。

ref.vim でもソースコードは s で開けるんだけど、本体の方が開けたほうが他のコードを追いやすいというのがある。あとは unite-ruby-require.vim みたいに require に限定するよりは、リストに対して様々な操作が出来る方が汎用になるかなと思った。

vital の processmanager がとても便利で良かった。ありがとうございます。

色々調べていたらたいていの cache をする unite plugin では cache の削除を <Plug>(unite_redraw)
でするのが一般的のようだった。なので

function! s:unite_my_settings()
  nmap <buffer> <C-c> <Plug>(unite_redraw)
endfunction

を手元の .vimrc に追加してみた。

出来る事

  • ref.vim の perldoc が開ける
  • use Foo::Bar が insert 出来る
  • source code 本体を open 出来る

screencasts