Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

グラフ作って一年を振り返る話

修論終わったので少し書いた。
ほんとは1月1日に去年どうだったかをグラフで振り返りたかったのだけれども時間がなかった。

レポジトリにするほどでもないけど一応soh335/Graph-Service · GitHubというのを作った。
各サービスごとに一年でどう使ったかをグラフにしたかったのでこういう風にDateTimeを配列のリファレンスで返せばあとはよしなにグラフにする。

perl scripts/graph.pl Tumblr tmp

こういう感じで実行する。後ろのtmpは画像を保存するディレクトリ。とりあえずHatenaBookmark、Tumblr、Foursquareを作った。後ろ二つはoauthする必要があるのでscriptsの下にあるpsgiをそれぞれ起動すれば良い。あとはめんどくさいが、config.plにaccess_tokenなどをを書く。

グラフはImager::Graphを使おうかと思ったけどRでggplot2を使った。綺麗だし。
一年ごとに重ねたかったけど、普通に時刻として扱うとずれてしまうのでyearを別のカラムでもたせてdateは2000年に固定して日付だけずらした。もっと良い方法があるはずだと思うけど分からなかった。

f:id:soh335:20120118011336p:image
はてぶの使用頻度。去年たくさん使った。

f:id:soh335:20120118011335p:image
Foursquareもたくさん使った。

f:id:soh335:20120118011337p:image
Tumblrはそうでもなかった。多分chromeにしてからtomblooほど気軽にポスト出来なくなったのもあるきがする。

DateTimeの配列だけ返せばいいので簡単につくれて個人的には嬉しい。はてなダイアリーは去年urlを変えたのでそれようのは作らなかった。